2018-02-25

他にない前撮りにお勧めの場所~part②柳川川下り編

ブライダルプロデュース
ボーベルの川島です。

気になるロケ前撮り

結婚披露宴では
ドレスしか着用されない花嫁様が
ど~してもあきらめきれない→和装

ご年配の方はもちろんですが
近年では若い方にも人気があります。

“披露宴当日では着ないけど
前撮りで残したい!!”

こういったご要望も増えてます♪

今回も前回に続き
ノスタルジックの宝庫・柳川にて
実際に前撮りされたお客様を基に
その魅力をご紹介します。

“柳川”と言えば→川下り!
正確に言うと→お堀巡り

どんこ船を船頭さんが歴史や舟歌を唄いながら
約60キロに及ぶ掘割を
見事な竿裁きで進んでいきます。

今回は貸切

料金は会社によっても異なりますが
1時間8,000円~15,000円
乗合船なら
大人1名1,500円~1,600円
小人1名800円

飲物や食べ物持込みOKのところがほとんどなので
プチ宴会できそうですね♪

 騒然とした都会とは違い
時間が止まったかの様な空間

水のせせらぎと心地よい風に
全身が浄化される感じ
 この日はお天気にも恵まれ
射し込む日差しが心地よい

下写真の赤煉瓦の鶴味噌並倉は歴史も古く
明治3年創業の老舗

くすみやヒビ割れが歴史を感じさせます

国の登録有形文化財に指定されてますが
内部の見学が可能
 映画『廃市』のロケでも使用されたそう。
※かな~り暗いストーリーのようです
※この赤煉瓦並倉の前を通るには
外堀を廻るコースを選ぶこと

前撮りだと言う事を忘れ
しっかり観光中のお二人😂

だが、我の姿にふと返る瞬間がっっ!!

前から観光客のどんこ船
外国の方のようで、すかさずカメラ!!
歓喜の声と拍手が鳴りやみません

新郎新婦のお二人も
嬉しいやら恥ずかしいやら・・・

ね?!
ステキでしょ?!

一生に一度の結婚式

記録として撮る前撮りも
思い出となります

新しくお二人の思い出の地を作るのは
いかがでしょうか?


~番外編~
水の都ヴェニスに匹敵する→柳川

狭く橋行と水面が近いので
船頭さんは時折
アクロバッティックな行動をする


どんこ船を漕ぎながら
橋の上に上がり
 道を渡って橋の上から
船に着地

お陰で結構いい体つきしてあります😳


2018-02-18

他にない前撮りにお勧めの場所~part①柳川旧戸島邸編

ブライダルプロデュース
ボーベルの川島です。

最近の前撮り情報

ロケがダントツ♪

スタジオでの“キチッ”とした感じもいいですが、
自然光を浴びながら
回りの方から
“おめでとうございます”
やら
“わぁ~キレ~☆”
やら
“Wonderful!Excellent!!”
そんな言葉に
緊張も解れ
自然体で撮影できるのが最大の魅力。

一生に一度なら
場所にもこだわりたい!!
そう思うプランナーの私。

まずは、仕事場を離れ
故郷である柳川へ→GO!

今回ご紹介するのは
↓旧戸島家住宅(庭園)↓
福岡県指定有形文化財にもなってます。
歴史は古く
寛政年間(1789~1800年)と言われてるそう。

ってか、2006年2月に担当させていただいた
戸島さん家!!



入り口から入っていくと
そこにはヨシブキ屋根が!

※写真お借りしました

建物に中に入るには
こちらで観覧券(100円)を購入

入り口すぐ横には
松ぼっくりを使ったさげもん

色とりどりの生地が
質素な松ぼっくりを華やかにしています。

靴を脱いで上がりますが、
チラチラと見える家具など
見どころがたくさんで
中に入る前からワクワク♪
小さめの囲炉裏
ここを囲んで何を食べ、
語り合っていたのでしょうか。。。


茶室や仏間、座敷
合計7部屋

扉全開なので寒さがダイレクトに届く

大昔はどこもこんな感じで
暮らしていたんでしょうが。。。
※この日は雪が降り始めてました

歴史好きの方の為に
ちょっとだけ説明しておきましょう。

この“戸島邸”は
柳川藩中老職の吉田兼儔(かねとも)氏が
文政11年(1828年)に造営した隠宅&庭園

後に柳川藩主立花家に献上され
茶室として利用されたそう。

まだまだありますが、
気になる方は是非足を運んでみてください!

お部屋を見学すると
座敷にはお雛様&さげもん

さげもん1つの数ですがご存知ですか?
1つの輪っかに飾り物を7個
それを7列で合計49個

昔は“人生50年”と言われた時代

健やかに成長し
1年でも長く生きてもらいたいという
親の願い&縁起かつぎなど色々考慮され
中央に大玉2個を飾り→51個!!
このさげもんの飾り物は
適当に飾っているのではなく
きちんと順番が決まっています!

ま、それはまた機会があれば・・・


室内だけでなく庭園もいい雰囲気
※写真お借りしました
また、有料にはなりますが
こちらではお抹茶とお菓子がいただける期間があるそう。

次回はいただきます!!

じっくり楽しんだ後、
管理室の方からいただいた飾り紙↓↓↓
中を開けてみると
柳川名物 川下りの船頭さんがいるっ♪

心があったかくなりました(^^♪

せっかく前撮りするなら
こういう観光地で
観光しながら撮影するのも
お薦めですよ!

まだまだご紹介したいスポットは
たくさんありますので
次回にご期待ください♪

☆旧戸島家住宅☆
柳川市鬼堂(おにどう)町49番地3
☎ 0944-73-9587
◆開館時間 am9:00~pm5:00
(入館はpm4:30まで)

◆休刊日 毎週火曜日
(祝日の場合翌日)
年末(12月29日~1月3日)

◆観覧料 一般(小学生以上)100円

◆その他 北原白秋生家入館者は無料
※受付にチケット提示

2018-02-17

踏み踏み♪餅踏み

ブライダルプロデュース
ボーベルの川島です。

お子様連れの結婚式も
年々増えている

小さな天使ちゃんと
手をつないで歩いたり
抱っこしたり

形は色々ですが、
とても微笑ましく
喜びも倍増♪

以前担当させていただいたお客様は、
お子様の1歳の誕生日の日に
結婚式をされました

そこで用意したのが
↓ 餅踏み用の餅 ↓

滑らかできめ細かい紅白餅
1歳の初誕生日を
たくさんの方々と一緒にお祝♪

まずはワラ草履を履かせて・・・

って、意外にコレが履かせ辛いっっ


そして早速お餅の上に→ON!!

初めての感触に驚いたのか・・・
大体ここらへんで→泣きます!

その光景に
スタッフ含め
会場内の皆様も自然に笑みがこぼれます

何度かお餅を踏んでもらい
大好きな抱っこ♪

お二人のご希望で
ご来賓の皆様におすそ分け
バックヤードで程よい大きさにカット

それを小さい袋に入れてラッピング♪

※裏では結構地味な作業してました(汗)

お子様がいらっしゃったからこそ出来た演出

特権ですよね(^_-)-☆


追伸
ここで→お得情報♪
餅踏みで使うお餅

大体いくらくらいか分かります?
お客様が頼まれた有名店では→1万円!!
と、言われたそう。

すかさず→石村萬盛堂なら5千円ですよ!

半額で同じようなお餅なら・・・

さあ、あなたならどうする?!



2018-02-12

寒波っっ

ブライダルプロデュース
ボーベルの川島です。

昨晩から
雪がズンズン積もりだす

“こりゃ~朝には大変なことになるぞ”


そう心配しつつ、
胸は高鳴る(^^♪

で、朝になると・・・

駐車場にはご覧の積雪

お手製の雪だるまをチョコンと乗せて♪

暖房器具をあるだけ使っても
しんしんと寒いっっ

元気に雪合戦でもしたいところですが・・・

残念ながらもう雪はない。。。

気合い入れて仕事します!!

2018-02-10

お忘れですよっ!!

ブライダルプロデュース
ボーベルの川島です。

最近気になることがある。。。

“最近”と言っても
かれこれ2週間ほど。。。

近所のお寺の前を通ると
ないはずの物がある!
ここにあったはならぬ物!!

その正体は→靴
しかも→2足も!?

立派な大人の革靴が2足。。。
この靴が置いてある場所が
意外にも目立つ

通り行く人の頭の中で
色んな憶測が飛び交う

外国人観光客の方々も
不思議そうに見つめ立ち止まる。

雨の日も風の日も
2足離れることなく
お行儀よく並んでる

新たなる観光スポット
( *´艸`)

~柳川弁講座⑰~
さぁ、今回の柳川弁は
上のブログを柳川人が
どう会話するかやってみよう♪

《標準語》
えぇぇっ!?
何あれ!!見て!!
なんで??
なんだか気持ち悪いね

《柳川弁》
ばっっっ!?
なんあれ!!見てん!!
なしけん??
きしょくの悪るさ

結構大きめの声で
早口で言えたら→合格


2018-02-05

笑顔が止まらない~ウェディングレポート後半

ブライダルプロデュース
ボーベルの川島です。

“楽しいねぇ~”
そういい合いながら入場準備
 会場キャプテンから→今日の新郎新婦様は仲がいいですね!
って・・・
えぇぇぇ!?😂
そう言いながらも言葉の意図が分かる(笑)

会場内には独身男性が6名→集合!!

新鮮なブロッコリー争奪戦
皆さん笑顔ですが、心の中では
“俺が取ってやるぞ”なんて・・・

一斉に引いてもらうと

おぉぉぉぉ!!!
かなりいい表情ですねぇ(笑)
幸せがたくさん詰まったブロッコリー

獲得者には自己アピールをしていただき
次なる幸せを是非獲得していただきたい!!

男性だけではなく、女性にも♪

ただ、新婦Cさんには
どうしても渡したい方が・・・
 それは高校からの大親友

仕事で悩んだり、迷った時
いつも相談し、寄り添ってくれた

あなたにもきっと幸せが訪れるように
そんな願いを込めて
ミニブーケをプレゼント

これからも、
かけがえのない存在

美味しいお料理に
たくさんの笑顔
披露宴も終盤に差し掛かったところで
新郎Kさん→“トイレに行ってくる”

この言葉は→合言葉

今まで新婦Cさんにバレないように
ひっそりこっそり準備してきたものがある。

新郎不在のままDVDの上映

“何が始まるのか・・・”
↓不安気な表情↓
 新郎作成のDVD上映

新婦Cさんの“軌跡”を辿って・・・

母校である小学校やアルバイト先、
色んな所に新郎自らアポを取り取材

彼女と出会ってから嘘をついた事もなく
これが最初で最後の→嘘^^

 とにかくバレないようにする為に
ご自身の中でかなりドキドキ

新郎Kさんの真面目さが伝わりますね♪

上映中、入り口前で待機。
“喜んでくれたかな”
“バレてなかったかな”
色んな思いで頭がパンパン
 そして→登場

新婦Cさんの歳の数と同じ26本の花を束ね
花言葉に想いを込めて・・・

愛の深さにご来賓の皆様も照れ笑い


気になる→バレていたのかどうなのか・・・

答え→バレてな~い!!!
よかったね~
時にはついてもいい嘘はあるんです!

いよいよ最後の時

反抗期もないくらい仲が良かった家族
優しい両親の元に生まれ
どれだけ守られ
幸せに過ごしてこれたのか
 “理想の家庭は両親のような家庭を築くこと”

以前、そうおっしゃったのが蘇りました。
※この時のブログは→コチラ

 愛を注げば
それは笑顔という形で返ってくる

“感謝”
一言ではとても言い表せない気持ちだけど
親子なら何も言わなくても通じるよね
 ご両家お父様の謝辞
新郎様からの謝辞
喜びの涙
胸が熱くなります
 当日撮影エンドロール

私個人の意見ですが、
これはプランナーへのご褒美だと思っております。

初めてご来店され、
一緒に披露宴会場を決め
衣裳合わせで最高の物を一緒に選び
話し、考え、
一つのストーリーを一緒に作り上げる

その集大成が上映されると
なんとも言い難い気持ちに。。。
 終始笑顔の結婚準備・結婚式

二人手を取り合って行けば
そこには“道”ができ
草や木、花が咲き
彩り豊かな人生になることでしょう

心の底から溢れ出る笑顔
これに勝るものはなし!!

お幸せに(*'▽')

2018-02-04

笑顔が止まらない~ウェディングレポート中盤

ブライダルプロデュース
ボーベルの川島です。

チャペル挙式後、
新郎新婦のお二人はクイックチェンジ♪

今回は振袖

こちらのお着物は
新婦Cさんのお母様から
譲り受けたお着物。

現代の着物には
なかなか見られない古典柄

しかも生地に地模様があるので
角度によって光が反射すると
柄が見えるのでとっても華やか~☆
 花嫁様必須アイテムはこせこをすることで
より素敵に☆

後姿も飾り帯で360度
どこから見ても美しい
 お手入れ次第では
代々受け継ぐことができる着物
これも日本文化の魅力の一つではないでしょうか

仲良く手をつなぎ
いつものようにご入場

この喜びを新郎Kさんから一言
 大切な方々を代表され
スピーチをしていただいたのは
新郎Kさんの先輩

会社経営をされる傍ら
映画の声優もされていらっしゃるので
とっっっても声がステキ!

会社でのエピソードを交え
面白おかしくスピーチ

大きな会社の営業マンとして
気遣いも大変なお仕事

 けど、
“誰も傷つけない
やさしさ溢れる笑顔に
新郎Kさんの人柄が見える”
その言葉に共感できました。


続いては新婦Cさんの尊敬される上司の方。
外科看護師である新婦Cさん

お仕事でも常に笑顔だそう

入院されていらっしゃる患者さんにとって
“笑顔”はとても大事

これは患者さんだけではなく
そのご家族様に対しても同じ

それが普通にできることの素晴らしさを
お話ししていただきました。
改めてお二人のお人柄を感じながら
乾杯の準備と進む

本日は特別な日
不思議なご縁もあった
こちらのロゼにて乾杯

通常であればこれだけなんですが
本日はスペシャルなので
グラスの中にも→IN

↓バラのつぼみ(ダマスクローズ)↓
 日本では古来、お祝の席に
“さくら茶”が準備されます。

バラってサクラ科らしい!!
しかもこちらで使用されているバラのつぼみは
ダマスクローズという香り高く
とても貴重なもの。

司会者からの説明を聞きながら
会場内からは
“へぇ~”やらなんやらで楽しそう♪
 これはいわゆる→インスタ映え(笑)
女性陣、ほとんどの方が→カシャ☆
 ほんのりピンク色が
女性を更に美しく魅せますね^^

ノンアルコールなので
どなたでも飲めるっていうのも魅力の一つ
東京の某超高級ホテルや
某超高級ジュエリーショップでも使用されてる
ダマスクローズ
※紅茶としても飲めるそうです

たくさん準備してありますので
おかわりど~ぞ~😊

皆様の喜ぶ顔を間近で見れ→笑顔満開

盛り上がってきたところで
お二人ジャンケン

お互いプロフィールを紹介し合います

新郎Kさんから見たCさんを
新郎Kさんの言葉でご紹介

“自分の腕の血管を見て、針を刺したい”
それだけは勘弁してほしい(爆)

看護師さんあるあるかな( *´艸`)

 一方新婦Cさんから見たKさんは・・・
料理が上手でとてもロマンチック

お仕事柄、なかなか家事ができないのを
さり気なくサポートしてくれることに感謝

お互いの言葉で緊張しながらも
大切な方々に
大事な人を紹介するって
とても心に響きます

 各テーブルに出向き
ゲームをしながらお話しされたり
写真を撮ったり・・・

まだまだ話しした~い!!
その気持ちを抑えつつ→中座

大好きなお母様にエスコート

ご自身の着物を受け継いだ娘
今日ほど美しく輝いて見えたことはあるでしょうか

喜びもひとしおですね

 新郎Kさんも→中座
おばあ様&お母様

“夢中で子育てしておりましたが
幸せでした”
その言葉に計り知れない愛を感じました
後半に続く