2018-02-18

他にない前撮りにお勧めの場所~part①柳川旧戸島邸編

ブライダルプロデュース
ボーベルの川島です。

最近の前撮り情報

ロケがダントツ♪

スタジオでの“キチッ”とした感じもいいですが、
自然光を浴びながら
回りの方から
“おめでとうございます”
やら
“わぁ~キレ~☆”
やら
“Wonderful!Excellent!!”
そんな言葉に
緊張も解れ
自然体で撮影できるのが最大の魅力。

一生に一度なら
場所にもこだわりたい!!
そう思うプランナーの私。

まずは、仕事場を離れ
故郷である柳川へ→GO!

今回ご紹介するのは
↓旧戸島家住宅(庭園)↓
福岡県指定有形文化財にもなってます。
歴史は古く
寛政年間(1789~1800年)と言われてるそう。

ってか、2006年2月に担当させていただいた
戸島さん家!!



入り口から入っていくと
そこにはヨシブキ屋根が!

※写真お借りしました

建物に中に入るには
こちらで観覧券(100円)を購入

入り口すぐ横には
松ぼっくりを使ったさげもん

色とりどりの生地が
質素な松ぼっくりを華やかにしています。

靴を脱いで上がりますが、
チラチラと見える家具など
見どころがたくさんで
中に入る前からワクワク♪
小さめの囲炉裏
ここを囲んで何を食べ、
語り合っていたのでしょうか。。。


茶室や仏間、座敷
合計7部屋

扉全開なので寒さがダイレクトに届く

大昔はどこもこんな感じで
暮らしていたんでしょうが。。。
※この日は雪が降り始めてました

歴史好きの方の為に
ちょっとだけ説明しておきましょう。

この“戸島邸”は
柳川藩中老職の吉田兼儔(かねとも)氏が
文政11年(1828年)に造営した隠宅&庭園

後に柳川藩主立花家に献上され
茶室として利用されたそう。

まだまだありますが、
気になる方は是非足を運んでみてください!

お部屋を見学すると
座敷にはお雛様&さげもん

さげもん1つの数ですがご存知ですか?
1つの輪っかに飾り物を7個
それを7列で合計49個

昔は“人生50年”と言われた時代

健やかに成長し
1年でも長く生きてもらいたいという
親の願い&縁起かつぎなど色々考慮され
中央に大玉2個を飾り→51個!!
このさげもんの飾り物は
適当に飾っているのではなく
きちんと順番が決まっています!

ま、それはまた機会があれば・・・


室内だけでなく庭園もいい雰囲気
※写真お借りしました
また、有料にはなりますが
こちらではお抹茶とお菓子がいただける期間があるそう。

次回はいただきます!!

じっくり楽しんだ後、
管理室の方からいただいた飾り紙↓↓↓
中を開けてみると
柳川名物 川下りの船頭さんがいるっ♪

心があったかくなりました(^^♪

せっかく前撮りするなら
こういう観光地で
観光しながら撮影するのも
お薦めですよ!

まだまだご紹介したいスポットは
たくさんありますので
次回にご期待ください♪

☆旧戸島家住宅☆
柳川市鬼堂(おにどう)町49番地3
☎ 0944-73-9587
◆開館時間 am9:00~pm5:00
(入館はpm4:30まで)

◆休刊日 毎週火曜日
(祝日の場合翌日)
年末(12月29日~1月3日)

◆観覧料 一般(小学生以上)100円

◆その他 北原白秋生家入館者は無料
※受付にチケット提示

コメントを投稿