2018-02-25

他にない前撮りにお勧めの場所~part②柳川川下り編

ブライダルプロデュース
ボーベルの川島です。

気になるロケ前撮り

結婚披露宴では
ドレスしか着用されない花嫁様が
ど~してもあきらめきれない→和装

ご年配の方はもちろんですが
近年では若い方にも人気があります。

“披露宴当日では着ないけど
前撮りで残したい!!”

こういったご要望も増えてます♪

今回も前回に続き
ノスタルジックの宝庫・柳川にて
実際に前撮りされたお客様を基に
その魅力をご紹介します。

“柳川”と言えば→川下り!
正確に言うと→お堀巡り

どんこ船を船頭さんが歴史や舟歌を唄いながら
約60キロに及ぶ掘割を
見事な竿裁きで進んでいきます。

今回は貸切

料金は会社によっても異なりますが
1時間8,000円~15,000円
乗合船なら
大人1名1,500円~1,600円
小人1名800円

飲物や食べ物持込みOKのところがほとんどなので
プチ宴会できそうですね♪

 騒然とした都会とは違い
時間が止まったかの様な空間

水のせせらぎと心地よい風に
全身が浄化される感じ
 この日はお天気にも恵まれ
射し込む日差しが心地よい

下写真の赤煉瓦の鶴味噌並倉は歴史も古く
明治3年創業の老舗

くすみやヒビ割れが歴史を感じさせます

国の登録有形文化財に指定されてますが
内部の見学が可能
 映画『廃市』のロケでも使用されたそう。
※かな~り暗いストーリーのようです
※この赤煉瓦並倉の前を通るには
外堀を廻るコースを選ぶこと

前撮りだと言う事を忘れ
しっかり観光中のお二人😂

だが、我の姿にふと返る瞬間がっっ!!

前から観光客のどんこ船
外国の方のようで、すかさずカメラ!!
歓喜の声と拍手が鳴りやみません

新郎新婦のお二人も
嬉しいやら恥ずかしいやら・・・

ね?!
ステキでしょ?!

一生に一度の結婚式

記録として撮る前撮りも
思い出となります

新しくお二人の思い出の地を作るのは
いかがでしょうか?


~番外編~
水の都ヴェニスに匹敵する→柳川

狭く橋行と水面が近いので
船頭さんは時折
アクロバッティックな行動をする


どんこ船を漕ぎながら
橋の上に上がり
 道を渡って橋の上から
船に着地

お陰で結構いい体つきしてあります😳


コメントを投稿