2018-01-28

熊本ウェディング~後半

ブライダルプロデュース
ボーベルの川島です。

今回の挙式は仏前結婚式
(※その様子は→コチラ

 いつも笑顔のお二人も
緊張MAXでカチンコチン

でも、その緊張感って大事だな~と
個人的に思っております。
お二人が緊張で挙式されている間
私達は披露宴会場で→チェック!

25階(最上階)ブランミュールでのパーティー

そこからは熊本城も見ることができます。
残念なながら地震の影響で工事中でしたが・・・

2面ガラス張りで自然光が射し込み
とっても明るくキラキラ
106名の皆様が
お二人を祝福
その中を照れながら笑顔で登場☆
盛大な“乾杯”の発声とともに
披露宴会場のカーテンもオープン♪

そこから見える景色に歓声も上がり
より一層賑やかに

その賑やかなムードを保ちつつ
新婦チエさんがこだわったケーキが待ってる!

シンプルなケーキにナッツON
これだけではない!!
とろっとろのキャラメルソースを上からかける。

あぁぁぁ~絶対美味しい😋

さ~その瞬間→シャッターチャンス☆
※大会長は携帯での撮影に
影武者のように→ササササッ
↑鏡に映っとるし( *´艸`)

堂々たる影武者だな・・・
このキャラメルがけの様子を
動画で撮影中~

こちらをどうぞ→Instagram

とろ~り甘~いキャラメル
お二人のファーストバイト
キャラメル&ナッツ好きの新婦チエさん
メッチャ美味しかった~って。。。

いいな~( ̄д ̄)

続いて新郎シュンペイさん

口の汚れ具合から
どんだけてんこ盛りにされたのか。。。
念願のケーキを堪能し
緊張も解れてきたようです。
が!!
新婦チエさんだけドキドキ♪

それは新郎シュンペイさんへのサプライズ。

今まで喧嘩することはなかった

けど、結婚式の準備期間中は
些細なことでぶつかり
今までにない感情が出たこともあった。

そんな想いをしながらも
頑張って今日を迎え
改めて一緒になること、
なれたことにに対して
感謝の手紙を読まれました。

思いがけない手紙に
シュンペイさんの額からは
汗が噴き出てありました。

“読むのはやめようかな・・・”
そう悩んだ時もありましたが

“想いは心の中にあっても
言葉にしないと通じないよ”
“しっかり伝わってよかった”と
胸を撫で下ろす私でした。

チエさんの中座エスコート
同じ時期に同じ病院で
まるで双子のように育ってきた大親友へ
ご両親手作りの愛情がずっしりこもった
ブーケを渡しエスコートしてもらう。

お互いの全てを知り尽くし想い合う同志
素敵な関係ですよね☆

シュンペイさんは→ご兄姉
一番末っ子のシュンペイさん。

兄姉3人がとても仲が良く
ご両親自慢の子供たち。

幼少時は一番背も小さかったのに
今では皆、肩を並べて歩いてる。

だけど、
いつまでも兄と姉の存在は大きく
頼れる存在
ご親族席からも喜びの掛声が飛んでました♪

そんな時→川島さんっお久しぶりっ♪
と、声をかけられ振り向くと・・・・

あぁぁぁぁぁ~!!!
中山先生~~~(涙)
メッチャ久し振りですっ、変わらな~い!

約5年振りの再会に汗が噴き出るくらい喜んだ
超~ベテラン美容師
福岡にいらっしゃる頃は、
よく一緒にお仕事させていただき
花嫁のお仕度時間の速さに
会場スタッフが反り返るくらいびっくりさせてきた方。

今は故郷である熊本で現役バリバリ!
さすが職人さん!!!

そうしている間に準備完了♪

エスコートに選ばれたのは
チエさんの幼少時代から
ずっと可愛がってくださり
第二の母と慕っていらっしゃるおば様
突然のお願いに感極まり
ご親族からも喜びと涙が溢れていました。


各テーブルへのご挨拶もこの笑顔☆
チエさんの笑顔は魔法のよう

終盤、ちびっ子からのサプライズ

甥っ子2人元気に登場!

大好きなお姉ちゃんと優しいお兄ちゃんへ
“大事なお姉ちゃんをよろしくお願いします!”

ホテル到着後、せっせと仕上げていたボード
お姉様のシホさんが
4人姉妹の末っ子チエさんの為に
時間をかけて素敵に仕上げていただきました。

↓子供たちの晴れ姿を特等席で撮影する姿↓

9年前、このお二人が新郎新婦だった。
時を経て家族が増え
笑顔からは大きな愛と喜びがにじみ出て
“あの時”の笑顔とはまた違って美しいな・・・


“この結婚には不思議なご縁を感じております”と
おっしゃったお父様。

この世に生まれ
たくさんの人と出会い
どこかで繋がっている運命の人を
自らの力だけではなく
引き寄せられ結ばれた二人。

決して独りよがりにはならず
人に寄り添い
にじみ出る優しさで
包み込むことが自然にできるご家族だからこそ
出会えたご縁ではないでしょうか


結婚式に携わっていると
“家族”という存在の大きさ・大切さが
どれだけ大切なのかを教わります。


外を見ればもう夜景に変わってました

“あぁ~終わっちゃった”と、
とても寂しくなる瞬間です。

お見送り時はN藤ご夫妻との写真撮影大会(爆)
 時間が経っても変わらない関係

お子様が結婚する時も頑張るけんっ♪


帰りの新幹線。
お決まりの(?)撮影
ジャニーズのフアンではなく
新幹線のフアンです( 一一)
時間も時間でしたのでバタバタ。

駅弁買うこともできず
売り子さんも来ず
喉もカラッカラで
福岡にたどり着いたのが22時

そん時の生ビールは1年で一番美味かったぁ~


熊本出張ウェディング~前半準備中

ブライダルプロデュース
ボーベルの川島です。

真面目にウェディングレポ→行きます!!

時はさかのぼり
H29年10月8日
この日は福岡を離れ→熊本へ

道連れは☆大会長☆
見よ!!
↓この勇ましい後姿を(笑)↓
 博多駅から新幹線で30分ほどで
熊本に到着。

“駅弁でも買って楽しめる時間とかないね~”
そんな話をしながらも、
彼女は写真を撮りまくる(-.-)

“そんなに新幹線って好きでしたっけ?”
と、問いかけると
“最速で行くから好き!!”と・・・

その最速は写真でははく動画の方が
いいんではないのか??
二人、あ~だこ~だ言ってる間に到着

ホントあっという間っっ!

で、ホームで地図を確認しながら→こっち!

進んでいくと、何やら気になる物体が・・・

くまモンだぁぁ!!!
大きな大きなくまモン

恥ずかしいけど、
たまにはブログに登場しなければと・・・
いい被写体だと思い、
意を決して→カシャ☆
川島さん・・・
まだまだ恥ずかしさがにじみ出てますな(汗)

駅から会場まではタクシーで5分
移動時間マジ最高♪

でこれまた、あっという間に
本日お世話になる
ANAクラウンプラザホテルニュースカイ熊本
担当の松岡さんにご挨拶→イヒヒヒヒ(´∀`*)
お話が面白くて
電話での打ち合わせがとっても楽しかった♪
お会いしても楽しくて
大会長もフアンの一人😃

そんなやり取り後、
着付室へ行き
新郎新婦様へご挨拶

♪シュンペイさん&チエさん♪

お仕度していただいてると→到着します!

シュンペイさんのご両親が大荷物で到着されるとの事。
大急ぎでロビーに移動。

実は、ご実家が花屋さんとの事ですので
今回のブーケやヘッド装花を全て作っていただきました。

お父様は和装で使用する胡蝶蘭を
美容師の先生に説明中。


一方、お母様は
カクテルブーケの仕上げ中。

私もお手伝い♪

↓こちらもお母様お手製リングピロー↓
普段、地元でも婚礼を受け持っていらっしゃるので
手際よくセンスよく愛情たっぷりと^^

そうしてると今度は
ご親族のバスが到着する時間。

このバスにはボーベル卒業ご夫婦が乗ってる!
そう、新婦チエさんのお姉様がボーベルを紹介してくれました。

そして今日、久しぶりに会える!!

バス到着後、大手を振ってメチャ笑顔☆

2009年2月15日にご結婚された
N藤ご夫妻→レポはこちら

今では家族も3人増えました!
2ケ月前に生まれたエマちゃんにデレデレのパパ

ママは・・・・
サプライズで渡す予定のボードの最終仕上げ中

お兄ちゃんのセラくんとルカくんも
しっかりお手伝い。
何かと慌ただしいお姉様のシホさん。

変わってない( *´艸`)

次回へつづく・・・

2018-01-21

美の表現

ブライダルプロデュース
ボーベルの川島です。

連日程よく寒く
お天気も良いと
どこかお出かけしたくなる。

そんな気持ちを抑えつつ
今週末の結婚式の準備♪

“和”のコーディネートにこだわられ
着物好きの私には
たまらなく楽しみな式でもある。

会場のコーディネート打ち合わせ時、
頭によぎったものをご提案。

“鞠を飾りませんか?”
私が持ってる鞠を
メーンテーブルにどうですか?

鞠といっても、単なる鞠ではない。

“柳川鞠”



手刺繍で
バラや菊、椿など
種類は沢山ございます。

この柳川鞠は福岡県指定特産民芸品でもあり
柳川市で造られている伝統的な物。


材料ですが、
丸くした木綿の上に
綿をかぶせ
仕付け糸で丸~く整える
↓こんな感じ↓

そしてリリアンという糸で
刺繍をしていく。

とても根気のいる作業

けど、色鮮やかな糸で刺繍された鞠は
それはそれは華やか!!

アップで見てみると・・・
↓菊です↓

ま、柳川といえば
ひな祭りのさげもんが有名。
そこでもお目にかかるのが
この→柳川鞠

昔は女の子の初節句に
お祖母ちゃんやお嫁さんが
せっせと手作りしてました。

それぞれの家庭で雰囲気も変わり
とても華やか。

こんな感じで下げたり

またはこんな感じで置いてみたり

私が小さい頃、
初節句の家があると
知り合い関係なくその家にお邪魔して
飾雛やさげもんをみさせてもらい
帰りにはお菓子をもらってた。

※目印として市から旗が届き
家の前にたててあった。

その後、さげもん目当ての観光客が増え
持って帰られたり
切られたりすることが多くなり
今では開放してるところはないかも。。。

ちと残念ですが。。。

“家庭が丸くおさまる”
その願いが込められた柳川鞠

新郎新婦様にもおすそ分け~


2018-01-15

お年玉抽選会→発表だよぉぉ~

ブライダルプロデュース
ボーベルの川島です。

さ~、お待ちかね

年賀状お年玉抽選会 当選番号の発表!!

今年で2回目となりますが
かな~りのお客様から喜びの声や
期待の声がたくさん寄せられました♪

そんな話より、当選番号が気になるんでしょ!?

はい、では早速大会長から・・・
 ☆社長賞☆
全国共通1万円商品券
当選番号は・・・・
 № 02088
№ 02015
№ 02218

次~
☆ユニクロ1万円ギフト券
当選番号は~・・・

№ 01306
№ 01446
№ 01957

☆プランナー賞☆
全国共通5千円商品券

当選番号は・・・・
№ 00127
№ 00218
№ 01995

☆有名ホテル伝統のビーフカレー☆
№ 00091
№ 00543
№ 01806

☆2千円クオカード☆
№ 00774
№ 02367
№ 03107

☆千円クオカード☆
№ 00319
№ 01106
№ 01267
№ 02517
№ 02529
№ 02651
№ 02937
№ 02983
№ 03097
№ 03110

そして今年のおお目玉商品→特賞!!

ドドドドドドドドドドドドド
ドドドドドドドドドドドドドドッ♪
全員の方に
“ボーベルご招待!”
※ドリンク付き

どうぞ身軽にお越しください(^^♪

当選された方は、
ボーベルにご連絡いただくか
担当プランナーへご連絡ください。

尚、今年の1月30日までにご連絡がない場合は
プランナーがネコババしま~す😝


2018-01-14

あなたの足元に

ブライダルプロデュース
ボーベルの川島です。

“ボーベルはいつもあなたのそばにいる”

と、言う事でこの度
福岡市西区役所に
ボーベルのポスターが登場してま~す♪


役所というある意味神聖な場所に
この華やかなポスタ~!!

じぃ様ばぁ様も若かりし頃を思い出され
幸せな待ち時間を過ごせることでしょう。。

いや、そういうことではなく
魅力的で優しく、個性的で忍耐強く
活気あふれる女性軍団→ボーベルを
よりたくさんの方々に知っていただければと思います。

是非、役所に関係のない方も行ってみて(笑)
( *´艸`)ウフフ♪

追伸
いよいよお年玉付き年賀状当選日が明日となりました!
明日15日月曜 AM10:00
お楽しみに~♪♪



準備は大事

ブライダルプロデュース
ボーベルの川島です。

今年に入ってから真面目に(?)
ブログアップしている私。

これが続くよう頑張ります
('◇')ゞ

昨日はKKR博多ホテルにちょいとお邪魔♪


今月末結婚式されるK川さん。
ビデオ上映の確認中~

私:「あぁぁ、ここは〇〇なので・・」
とか
新郎K川さん:「あぁぁ、ここは〇〇にした方がいいかも・・」

そんなやり取りで、
“近日までに完璧に仕上げる!!”とお約束。

披露宴はぶっつけ本番のイメージですが、
こういう確認の積み重ねが大事。

頑張った分だけ余計な心配をせず楽しめる!
(“多分いけるかも~”的な考えは非常に危険よ)

~柳川弁講座⑯~
前回の柳川弁は非常に上級者向きだったようで・・・
さぁ頑張ってやるぞぃ♪

《標準語》
そんなしょうもない物を値切ってどうするの?!

《柳川弁》
そげんしょんなかつばこぎってからどげんすっとか?!

これも難しい???




2018-01-13

ブライダルプロデュース
ボーベルの川島です。

連日、身震いするくらい寒いっっ

雪もチラホラ舞い降りては
北風がビューっと襲い
毛穴が引き締まりまくりです。

外出先から戻ると
あったか~いボーベルサロン

心地よいサロンに
気品漂う“アノ方”がお出迎え

白梅

つい先日はつぼみが固~く
頑なな感じでしたが、
美しい姿の“アノ方”は
控えめで愛らしい。

私もそうでありたい・・・
そう願うのは自由じゃ!!

この時期の寒さを楽しまなくては♪

~追伸~
お年玉年賀状当選発表は15日!!
残り2日。

ブログ・FB・インスタにて発表いたします。

もう当たった気分でお過ごしの方・・・
倍率高めなので油断すんなっ



2018-01-08

アリスinワンダーランドなWedding

ブライダルプロデュース
ボーベルの川島です。

ウェディングレポート。
全然書けてないし(汗)
どこから書けばいいのか・・・

少しずつ頑張りますっ!!

さて、
時はH29年12月3日
一組のカップルの結婚式♪
IKURUさん&MANAMIさん

当日が晴天で
笑顔がより一層輝く新婦様。
ディズニーのアリスが
好きで好きでたまらない新婦様。
“何をどうやって飾ればいいのか自信がない”
それが口癖。

“大丈夫!大丈夫!!
とにかく飾りたいのを写メください!
それを私達が形にするから♪”



すると、てんこ盛り
(´∀`*)ウフフ

※一部ご紹介
お仕度上がりになり
挙式リハまでフォトタイム

テラスに出ても
心地よい寒さで、笑顔も自然。
ゆっくり時間かけて準備したものの
当日はものすごい勢いで
時間が流れていく。

お二人が挙式中、
私は会場内でチェック!チェック!

生ケーキ→準備OK
ジャイアントペーパーフラワー→準備OK
色んなアイテムを組み合わせて
アリスの世界観が出来上がっていく。

準備してるこちらのテンションも
上がりっぱなし。

お二人の喜ぶ顔が早く見たい!!


そして、その時がやって来た。
お祝いの声をかけてくださる皆様
溢れんばかりの拍手
そして、楽しみだった
会場内のコーディネート。

↓嬉しさと驚きでこの笑顔↓

IKURUさん&MANAMIさん、
実は、ご紹介からのご縁。

ご紹介していただいたのは
新婦MANAMIさんの従姉でもある
Kさん。

そう、ボーベル卒業生♪
本日は旦那様・Kさんと
二人のお子様も参加☆
※年賀状ありがとう😊

※キューピーご夫妻のレポ→ 

キューピーご夫妻そろってお会いするのは
7年振り!!

お会いした瞬間、
“大声でワーワーキャーキャー”
もちろん→心の中でねっ
こういう繋がりが本当に嬉しい(涙)


たくさんの方々から
ジャンジャンお酒注がれてますね(笑)
“全部飲み干さんくてもよかよ~”
と、アドバイス。

新婦MANAMIさんのお色直し。
エスコート役は弟様
かなり緊張されてるご様子ですが、
小さい頃はよく手をつないで
歩いていたんではないでしょうか・・・

そんな懐かしい頃を
思い出してあるかのように
優しく見つめる目

新郎IKURUさんは・・・
大きな声で
 “おかあさ~ん、ばあちゃ~ん!”
驚きながらも嬉し恥ずかし

お母様がサッと腕を組まれたのが
とっても印象的でした。

小さい頃はお母さんにくっつき虫、
いつの日からか離れ
手をつなぐこともなくなった。

腕を組んだり、
手をつないだりすることが
こんなにも懐かしく
また、嬉しいことを再確認できた日でしょう。
これも親孝行の一つ!

再入場はステッキブーケを持ち、
アリスをイメージして☆

衣裳合わせでも即決でした
ケーキ入刀
そして→EAT ME
MANAMIさんから
90㎝の巨大スプーンで→あ~ん

って、ケーキ取るのも
食べるのも超~難しい(爆)
お返しのEAT MEは
15㎝のクッキーでケーキをすくい
あ~ん
これまた食べにくい(笑)
これも思い出♪

懐かしのメンバーで記念写真☆
キューピーご夫妻のご家族

私:大変ご無沙汰しております
お父様:これはこれは、またお会いできるとは

そんなやり取りをさせていただきました。

ゆっくりしていられません!
お二人は次のゲームの準備。
通常ならご友人が余興などをされますが、
今回はお二人のご希望で
“とにかく楽しんでいただきたい”

携帯を使ってゲーム


会場内の皆様
登録はお済でしょうか~?
☆オールスター感謝祭☆のゲーム方式で
10問のクイズが出題。

正解を出すのはもちろん、
そのスピードも重要となります。

新郎新婦様が操作するなんて
↓滅多に見れない風景↓
音や問題を出すタイミングを
司会者・音響・私で目配りしながら・・・


そしてランキング発表♪
20位、10位、5位、4位、3位、2位、1位

当選者には豪華賞品のプレゼント
お好きな商品を選んでいただき、
大変盛り上がりました~
って、私個人もかなり楽しませていただきました!


余韻を楽しんでいると
会場内のどこからか→♪ハッピ~バ~スデ~トゥ~ユ~♪

RITZ5さんからのサプライズで
ご列席の中で誕生月の方がいらっしゃれば
歌&バースデープレートをプレゼント。

そんな粋な行為に
ご本人はもちろん、
皆様からも→おめでとぉ~


楽しかった披露パーティー
“涙では終わりたくないから”と、
手紙は読まれずにギフトの贈呈。

“泣かない”と決めてあったお父様。
大きく成長し、
新たな人生を歩んでいく娘を前に
堪えきれなかったものが溢れ出してしまいました。


新郎様のお父様の謝辞では
“結婚してからしばらく子供ができず
ようやく授かったのが
新郎IKURUです”

“回りの人からも愛され
可愛がられたせいか、
とても優しい子に育ってくれました。”

どんなに育ってきたのか、
どれだけの愛情を受けてきたのか。。。

見返りを求めることのない親の愛情。

そのことを感じ取れるご挨拶でした。


結婚式は終わったけれど、
これからがお二人のスタート地点。

つまづいたり頼道することもあるかもしれないけど、
手を握り合って
時には休みながら
二人の“道”を築かれて行ってくださいね。

お幸せに~