2018-03-31

花嫁花婿になるための知識~新郎謝辞

ブライダルプロデュース
ボーベルの川島です。

見渡せば桜が満開。

連日晴天のお陰で、
桜も散ることもなく
例年より長く桜を満喫でき、得した気分♪

今回は、披露宴の演出の中でも
一番の要と言っても過言ではない→新郎謝辞

結婚式だけでも緊張されていらっしゃるのに、
追い打ちをかけるかの如く
最後の最後にご自身の言葉で
皆さんの前でスポットライトを浴びながら・・・

披露宴では避けるに避けれないもの。

新婦様が花嫁になるお仕度をされる中、
新郎様の頭の中は
“謝辞考えたんですが・・・
これで大丈夫なのか不安だ・・・”
と。。。

とにかく
謝辞・謝辞・謝辞・謝辞・・・

実際、こんな感じでブツブツ。。。

お仕度が終わり、いざ出発!となっても
とてつもなく固い表情

お仕事が忙しかったりすると
じっくり考える時間もない新郎様も多く、
お仕度中にまとめられる場合も。

短時間の方が集中でき、
意外に仕上りが良かったりもする


この真剣な表情・緊張感は
その方の性格が出て、実に様々。

↓出来立てホヤホヤの謝辞を確認中↓
微笑ましい~

肌身離さず、
時間さえ見つければ
ポケットから取り出し一人の世界へ・・・


覚えられなくても大丈夫!

挙式・披露宴でたくさんのゲストからいただいた
お祝の言葉や拍手で、
考えていた謝辞では物足りない!!


新しくできた“家族”や“絆”、“感謝”を
連想させる言葉が自然に溢れでて、


その言葉はゲストの心にも響き、
涙を止めることはできない。


小さく儚い我が子が、
いつの日かたくさんの友人に囲まれ、
上司からも信頼される“男”となり、
我が子の新たな一面を見ることができた喜び。

反抗期もあった

心配させた時もあった

迷ったり悩んだ時もあった

その時、いつもそばにいてくれた家族。

“産んでくれてありがとう”
“この家族に生まれて本当によかった”

言葉は色々あるけれど、
シンプルに“ありがとう”を伝えましょう♪



2018-03-25

花嫁花婿になるための知識~男性のオシャレ

ブライダルプロデュース
ボーベルの川島です。

女性が主役のWEDDING。

少し前までは、
そんな考えが主流でしたが、
男性だって主役になろう!!

女性はドレスに合わせて
イヤリングなどのアクセサリーを
たくさんの中から選べますが、
男性は・・・・・

普段着はとってもオシャレな新郎様も
結婚式の衣裳となると・・・

なかなか個性は出しづらいようです。

そこで今回は、
小物アイテムで遊んでみたらどうかなと♪

私の独断と偏見で勝手にやってみました!

皆様のご意見もあるでしょうが、
それはそれで(笑)


まず一般的に言いますと、
ご新郎様のタキシードには
セットで付いてるネクタイやベストがあります。

定番がお好きな方は、
とっても安心して選んでいただけます。

黒の靴であれば→黒靴下
白の靴であれば→白靴下

これが一般的。

でも。。。。
見えないかもしれないけど、
チラッと見える靴下。

そこにポイントで色を持ってきたら
イケてるんじゃな~い!と思うんです。

ここでは白靴を勝手に廃止してます(爆)

↓男性フォーマルのシューズ↓
 内羽根&ストレートチップが正式
(アッパー部分(紐の下の皮部分)に何も装飾されてないタイプ)

これはこれでステキです☆

で、靴下ですが・・・
色・柄物に抵抗がある方も多いでしょう。

が、下の靴下のように
さり気な~くドットが透けて見えるのもイイ!


真っ黒のタキシードに真っ赤の蝶ネクタイ

実に男の色気を感じますね~♪
真っ赤のチーフでは物足りない!
チョイと小粋に&さり気なく和柄のチーフ。

↓これに合わせた靴下↓
どのタイプを選ぶかで
その方の着こなしも変わってくるな~。。。

↓これに合わせた靴↓
 左の靴は一見シンプルですが、
さり気なく中に赤を使ってるなんて、
かなりイケてますね!

右はローファーなので、
前撮りなんかでカジュアルにする場合イイね!


続きまして→ブルー系
春から夏にかけて&爽やかに☆
↓チーフと靴下はコレ↓
靴下の柄→よーく見てごらん!!
ピンクのフラミンゴ~

これに合わせた靴は
茶系のウィングチップ!

海が見え、自然光が射し込む会場が想像できる



続いては→グレー系

ひよこ???
↓とにかく、可愛い小鳥の柄↓
チーフは2パターン


で、靴下はこちら
選んだ靴はこげ茶のウィングチップでシャレオツ




続いて→ネイビー系

一気にまとめてます。
しっくり落ち着いた感じですが、
ビンテージっぽい感じを醸し出してますね~♪


続いて→グリーン系
深めのグリーンなので、秋向けかな・・・

重くならないように靴は少し明るめの茶系を
選んでおります。

※個人的にウィングチップが好きなので
選んでる写真も多いな・・・


同じグリーン系の蝶ネクタイですが、
チーフ&靴下&靴を替えるだけで
こんなにも雰囲気が変わります!

かなり個性的なイメージですね~


最後は→ブルー系


爽やかなブルー

夏のイメージで、靴下はお魚さんをチョイス♪

足元は軽くなり過ぎないように
少し落ち着いた茶色

まだまだ他にもたくさんあって、
一人でテンション上がってしまう。。。

花嫁様が選ばれたドレスと
ご自身が着られるタキシードと
披露宴パーティーのイメージを
コーディネートするのは少し大変と思うかもしれませんが、
そこをあえて楽しむ!!

男性も一緒に盛り上がりましょう♪

追伸
今回ご紹介したのは
★靴下のSHOP→Happy Socks

★蝶ネクタイ&チーフ→BOWTIES

★靴→Aldenオールデン
CHURCH'Sチャーチ
Tricker'sトリッカーズ

ご参考までに。。。

2018-03-24

花嫁花婿になるための知識~ドラジェ

ブライダルプロデュース
ボーベルの川島です。

寒い冬から暖かい季節へと
移り変わり行くこの時期は、
ウェディングシーズンも重なり
心を明るくしてくれる季節ですね。

本日も幸せいっぱいのカップルが
あちこちで拍手喝采を浴びてます♪

喜びいっぱいのお二人から
披露宴お開き後に手渡しされる“ドラジェ”

この“ドラジェ”についてお話しいたしましょう。
そもそも“ドラジェ”とは・・・

発祥の地は→イタリア

紀元前177年
古代ローマ時代に
貴族・ファビウス家の料理人が
蜂蜜にアーモンドを落としたのがきっかけ。

その後、アーモンドに砂糖をコーティングしましたが、
それはそれは・・・
非常に固いものでした。

現在日本では、
これにチョコレートをコーティングし
食べやすくしております。

その見た目はまるで陶器の様な外観で、
祝い菓子としての気品を備え、
手間のかかるお菓子だったため、
上流階級に好まれる
貴重で贅沢なお菓子だったよう。

この“アーモンド”ですが、
葡萄の房のようにたくさん実がなることから
ヨーロッパでは“子孫繁栄”のシンボルとされ、
結婚や子供の誕生などの
お祝い事には欠かせないもので、
みんなに配る習慣があったそうです。

イタリアでは→5粒一組が正式

その5粒にはそれぞれ意味があり
“幸福”
“長寿”
“子孫繁栄”
“健康”
“富”
を表します。
またフランスでは
男の子が生まれたら→ブルー
女の子が生まれたら→ピンク
を配っていたそう。

因みに“ドラジェ”はフランス語
イタリア語では→コンフェッティ
英語だと→シュガーアーモンド


結婚式では
“二人の幸せをゲストにおすそ分け”という意味で
ドラジェを渡すことも。。。

一説には、
パーティーお開き後
花嫁のベールを切って包んだという話も。。。



アーモンドをコーティングしたドラジェ以外にも
様々なものがあります。

↓クッキー↓
自分で手作りしちゃうと
割れたりと色々大変

星型のBOXに入っていれば安心☆


続いては
↓ご当地関係↓

ご実家の銘菓だったりを
お渡しされるのもステキ☆


続いては
↓コストコのアップルジュース↓
 こちら、少し前までは大人気でしたが・・・
最近は落ち着いております!

リンゴ一個くらいの大きさがありますので、
ちと重いかな(汗)


最後に
↓有名所の一品↓

 インスタで流行ってたり
個人的に大好きなSHOPの一品だったり。。。

大好きな方々へ
“大好きな物をお渡ししたい”

こんなに小さな物にも
大きな想いを込められて選ばれる。

結婚式をするって
自分達だけのことではなく
大切な方々の喜ぶ顔を思い浮かべながら
準備していくもではないでしょうか

ステキな一日を♪

2018-03-11

花嫁花婿になるための知識~チャペル挙式後の演出

ブライダルプロデュース
ボーベルの川島です。

挙式のスタイルが色々あるように
誓いを交わした2人がチャペルから出る時も
様々な演出がある。

この演出時、初めてゲストと近づけ
お祝の言葉と共に
幸せを感じる瞬間

ではその演出をいくつか紹介していきます♪

★フラワーシャワー★

 このフラワーシャワーは名前の通り“花”を使用

生花のところもあれば
造花のところもある。

“花の香りには魔除けと祈りを込められており
実に神聖なるもの”

花に決まりはないものの
花言葉が重視されるので
バラ=愛の花
を使用することが多い




★ライスシャワー★
歴史は古く古代ローマ時代

西洋の伝統的な習慣でした

お米は種類によって1粒~1000粒以上実るものもあり、
豊かな恵みと子孫繁栄のシンボル
 これにあやかって新郎新婦の子孫繁栄と
子宝に恵まれるようにと願って米を浴びる!

ただ、ここで注意点が!!

ご存知の通り、お米はとても小さい。
目に入ったり、
写真映えが悪かったり、
ゲストや新郎新婦の衣服についていまいがち。

ライスシャワーをされる場合は
小さな袋か、チュールにひとつまみ程のお米を入れ
包んだものがおススメ。

★バブルシャワー★
太陽の光により七色に輝くシャボン玉

これはとても幻想的で、
ゲストも童心に返ったように楽しくできる。
 ただ、ここでも注意点があります。

全員参加型にしてしまうと
両手がふさがり写真が撮れない(涙)
口も塞がってしまう。。。

また、バブルシャワー専用のシャボン液を使用しないと
液で衣服が汚れ、残念な結果になることも・・・

購入の際は、液垂れしないか事前にチェックし、
必ずイベント用と記載されたものを
手に入れてください。


★フェザーシャワー★
羽根が舞う幻想的でロマンティック
 フラワーシャワーに混ぜてもステキ☆

こちらにも注意点があります!

羽根にアレルギーがある方もいらっしゃったり、
羽根が軽いのでうまく飛ばない場合もあります。

飛ばす場所も考慮されてください。



★リボンワンズ★
ワンズ=杖という意味

スティック状のものにリボンや鈴が付いています

テーマカラーに合わせて
リボンを替えたりできるので
見た目にも可愛い~

 式だけでなく、ウェルカムグッズやゲーム、
フォトプロップスでも使えるので
出番の多いアイテム


★折鶴シャワー★
世界でも“ORIGAMI”として人気
 オリエンタルな雰囲気で
オリジナリティーが出る

折鶴だけでもいいし
フラワーシャワーに混ぜてもGOOD☆


★クロージングキス★
挙式退場時、
扉が閉まりかける瞬間
新郎新婦がKISS

祭壇の前で行う誓いのKISSとは違い
とても印象的な演出になるでしょう


楽しみにしていた結婚式

お二人だけでなく
ゲストも喜ぶ演出は
お金をかければ満足のいくものになるとは限らない

手間をかければ笑顔につながる

そんな結婚式を一緒に創っていきましょう♪

2018-03-10

花嫁花婿になるための知識~指輪について

ブライダルプロデュース
ボーベルの川島です。

“結婚”というキーワードで
外してはならぬ→指輪

ジュエリーなんてご縁のなかった男性が
“結婚”を決意した時
初めて手にされる方も多いのでは。。。

そう、エンゲージリング
(婚約指輪)

女性は夢と希望・期待を胸に抱き
その日を迎える

片や男性は、
不慣れなキラキラしたお店へ
足をガタガタ震わせながらも
彼女の喜ぶ顔を想像しながら
清水の舞台から飛び降りる覚悟で!!
そんな感じでしょうか(笑)

男性にとっては不安要素たっぷりの“指輪”

“金額はいくらくらいなのか”
“どんなデザインが喜ぶのか”etc...

実際にジュエリーショップへ出向き
男性・女性両方の立場でリサーチ!!






いつもお世話になっている
GINZAダイヤモンド☆シライシさんへ→GO!

実は、日本で初めてブライダルジュエリー専門店として
お店をオープンされたそう

なかなか行く機会がないので、
個人的にとても楽しみ♪
扉を開くと
笑顔のステキなスタッフをはじめ
店長の小林さんがお出迎え。
奥の仕切られたプライベート空間

周りの目を気にすることなく
ゆったりと時間が流れていきます。

ここ最近、エンゲージリングを購入されるのは
男性お1人ではなく
カップルでご来店されることが多いようです。
※男性お1人っていうのは実に全体の2割程

その背景には“自立した女性”が増えたのか、、、
『せっかく渡すのであれば気に入ったものを・・・』
そう考える優しい男性が増えたのか、、、
女性にとってはなんともありがたい!

で、送る側の1番の悩みは
・予算
・好み
・サイズ

彼女とご来店される前に
事前に男性お1人でご来店され
彼女の前では言いにくい“予算”を
決めておくのも安心!

やっぱり女性の前では
“いい男”でいたいでしょうから。。。

とんでもない冷や汗を流さないためにも
是非おススメしておきます!!

エンゲージリングの予算ですが、
30万円前後。
※年齢が上がればそれなりに収入が増えるので
予算も上がるようです。

マリッジリング(結婚指輪)は2本で
20万円前後。

気になる石(宝石)ですが、
エンゲージリングに決まりはないんですが
ダントツ→ダイヤモンド☆

平均30万円で
0.2~0.25カラット

ブランドの物になると
お値段は1.2~1.5倍に跳ね上がります。


気になる予算が分かったところで、
次なる課題は→好み・サイズ

YouTubeやテレビの影響で
サプライズでお渡しされたい方も増えてますが、
“好み・サイズ”を知るのは至難の業

そんな悩みを解決してくれる
すごいリングに出会いました!!

↓Smile Propose Ring↓
スマイル プロポーズ リング
プロポーズ用に用意されたリング

どんなに指が細い方でも
いや、太い方でも
いや、誰が来ても大丈夫!!
そう、サイズ調整可能なリング

事前に予算に応じたダイヤ(石)をセッティング
プロポーズ
OK♪
お二人でご来店
お好きなデザインに付け替え

今までかつてない発想に感動!

男性の優しさがにじみ出たデザインではないでしょうか


続いて“素材”について・・・
マリッジ含め1位は→プラチナ
1~2割の方がゴールド

マリッジリングは長年普段使いする物なので
選ぶポイントがあります。

★プラチナ★
耐久性があり頑丈で変色しずらい
白く輝く貴金属なので
ダイヤとの相性抜群

★ゴールド★
プラチナより強度が高いが
変色する場合があり、
サイズ直しが難しい

★ピンクゴールド★
ゴールドにコーティングした素材
肌になじみやすい
ゴールド同様変色しやすく
素材が固いのでサイズ直し不可


余談ですが、
若い方は細めのリングを好まれるそう。
細過ぎると耐久性に欠け変形してしまうので
3ミリ以上は幅があった方がいいようです。


購入する時期ですが

“気に入った物はその場で買える”
そう思っている男性が多いようですが
洋服と違ってすぐ手元には来ません!!

指輪には
・既製品
・セミオーダー
・フルオーダー
この3種類があります。

★既製品★
石・デザインが既に完成した物
着け心地や手とのバランスを見ながら
選べる安心感がある

★セミオーダー★
石とアーム・素材・デザインを
それぞれに組み合わせてオーダー
好みや予算に合わせて作れるので人気

★フルオーダー★
世界に一つだけのオリジナル
デザインからオーダーが可能で、
デザイナーと打ち合わせしながら
好みのデザインに仕上げる
仕上りに2~3ヶ月かかる

ほとんどのお店は2ヶ月はかかりますよっ!
※ダイヤモンドシライシさんでは1ヶ月でお渡し

“記念日にプロポーズしたいが、指輪が間に合わない”
やら
“結婚式までに指輪が間に合わない”

そんな悲しい結果にならないように
3ヶ月~半年前の余裕をもって準備されることを
おススメいたします。




“愛”を形にした指輪
その指輪の裏側にもメッセージを込めることができます。

~シークレットストーン~
石には特別な力、
そしてメッセージが込められているそう。

例えば
ダイヤモンド=愛・純粋(4月)
エメラルド=安らぎ・幸運(5月)
ペリドット=成長・夫婦愛(8月)



マリッジリングにお互いの誕生石を埋め込むもよし

お互いの想いを石に込めて贈るもよし

指輪一つ一つにテーマがあり
デザイナーが込めた想いを
自分の想いとリンクして
二人の人生に寄り添い
時を重ねていく



2人の生活から家族が増えた時、
大事な愛しい我が子にも想いを込めた指輪
~ベビーリング~
とても小さく儚いその手に
健やかに成長することを願い
ファーストプレゼントをされるのもステキ☆


たくさん書いてきましたが、大事な事が!

一生の記念として残る指輪
年齢を重ねるにつれサイズが変わることも。

また、転勤になったりした場合
サイズ直しをすることも頭に入れつつ
お店を選ぶのもポイントになるかも。

また、男性には理解しがたいでしょうが
女性はSHOPの紙袋や空き箱を収集する
癖のある生きもの

全てに抜かりなく。。。


楽しいばかりではない結婚生活。

喧嘩したりぶつかり合っても
プロポーズをされ
渡されたBOXを開けた瞬間、
指輪を着けた瞬間

その時の喜びはダイヤよりも輝き
眩しかったはず。

あの時の感動・誓いを
指輪を見るたびに思い出してくださいね♪


追伸
女性には朗報
男性には悲報かも(爆)

結婚指輪で終わりではないぞ!
結婚1周年
3周年・5周年・7周年・10周年

アニバーサリージュエリーがある!!
共に過ごした日々は
かけがえのないもの

“当たり前”の事を“当たり前”とは思わず
ちゃんと形にする!!
それが大事

男性諸君!
気を抜くなかれ( *´艸`)