2018-03-10

花嫁花婿になるための知識~指輪について

ブライダルプロデュース
ボーベルの川島です。

“結婚”というキーワードで
外してはならぬ→指輪

ジュエリーなんてご縁のなかった男性が
“結婚”を決意した時
初めて手にされる方も多いのでは。。。

そう、エンゲージリング
(婚約指輪)

女性は夢と希望・期待を胸に抱き
その日を迎える

片や男性は、
不慣れなキラキラしたお店へ
足をガタガタ震わせながらも
彼女の喜ぶ顔を想像しながら
清水の舞台から飛び降りる覚悟で!!
そんな感じでしょうか(笑)

男性にとっては不安要素たっぷりの“指輪”

“金額はいくらくらいなのか”
“どんなデザインが喜ぶのか”etc...

実際にジュエリーショップへ出向き
男性・女性両方の立場でリサーチ!!






いつもお世話になっている
GINZAダイヤモンド☆シライシさんへ→GO!

実は、日本で初めてブライダルジュエリー専門店として
お店をオープンされたそう

なかなか行く機会がないので、
個人的にとても楽しみ♪
扉を開くと
笑顔のステキなスタッフをはじめ
店長の小林さんがお出迎え。
奥の仕切られたプライベート空間

周りの目を気にすることなく
ゆったりと時間が流れていきます。

ここ最近、エンゲージリングを購入されるのは
男性お1人ではなく
カップルでご来店されることが多いようです。
※男性お1人っていうのは実に全体の2割程

その背景には“自立した女性”が増えたのか、、、
『せっかく渡すのであれば気に入ったものを・・・』
そう考える優しい男性が増えたのか、、、
女性にとってはなんともありがたい!

で、送る側の1番の悩みは
・予算
・好み
・サイズ

彼女とご来店される前に
事前に男性お1人でご来店され
彼女の前では言いにくい“予算”を
決めておくのも安心!

やっぱり女性の前では
“いい男”でいたいでしょうから。。。

とんでもない冷や汗を流さないためにも
是非おススメしておきます!!

エンゲージリングの予算ですが、
30万円前後。
※年齢が上がればそれなりに収入が増えるので
予算も上がるようです。

マリッジリング(結婚指輪)は2本で
20万円前後。

気になる石(宝石)ですが、
エンゲージリングに決まりはないんですが
ダントツ→ダイヤモンド☆

平均30万円で
0.2~0.25カラット

ブランドの物になると
お値段は1.2~1.5倍に跳ね上がります。


気になる予算が分かったところで、
次なる課題は→好み・サイズ

YouTubeやテレビの影響で
サプライズでお渡しされたい方も増えてますが、
“好み・サイズ”を知るのは至難の業

そんな悩みを解決してくれる
すごいリングに出会いました!!

↓Smile Propose Ring↓
スマイル プロポーズ リング
プロポーズ用に用意されたリング

どんなに指が細い方でも
いや、太い方でも
いや、誰が来ても大丈夫!!
そう、サイズ調整可能なリング

事前に予算に応じたダイヤ(石)をセッティング
プロポーズ
OK♪
お二人でご来店
お好きなデザインに付け替え

今までかつてない発想に感動!

男性の優しさがにじみ出たデザインではないでしょうか


続いて“素材”について・・・
マリッジ含め1位は→プラチナ
1~2割の方がゴールド

マリッジリングは長年普段使いする物なので
選ぶポイントがあります。

★プラチナ★
耐久性があり頑丈で変色しずらい
白く輝く貴金属なので
ダイヤとの相性抜群

★ゴールド★
プラチナより強度が高いが
変色する場合があり、
サイズ直しが難しい

★ピンクゴールド★
ゴールドにコーティングした素材
肌になじみやすい
ゴールド同様変色しやすく
素材が固いのでサイズ直し不可


余談ですが、
若い方は細めのリングを好まれるそう。
細過ぎると耐久性に欠け変形してしまうので
3ミリ以上は幅があった方がいいようです。


購入する時期ですが

“気に入った物はその場で買える”
そう思っている男性が多いようですが
洋服と違ってすぐ手元には来ません!!

指輪には
・既製品
・セミオーダー
・フルオーダー
この3種類があります。

★既製品★
石・デザインが既に完成した物
着け心地や手とのバランスを見ながら
選べる安心感がある

★セミオーダー★
石とアーム・素材・デザインを
それぞれに組み合わせてオーダー
好みや予算に合わせて作れるので人気

★フルオーダー★
世界に一つだけのオリジナル
デザインからオーダーが可能で、
デザイナーと打ち合わせしながら
好みのデザインに仕上げる
仕上りに2~3ヶ月かかる

ほとんどのお店は2ヶ月はかかりますよっ!
※ダイヤモンドシライシさんでは1ヶ月でお渡し

“記念日にプロポーズしたいが、指輪が間に合わない”
やら
“結婚式までに指輪が間に合わない”

そんな悲しい結果にならないように
3ヶ月~半年前の余裕をもって準備されることを
おススメいたします。




“愛”を形にした指輪
その指輪の裏側にもメッセージを込めることができます。

~シークレットストーン~
石には特別な力、
そしてメッセージが込められているそう。

例えば
ダイヤモンド=愛・純粋(4月)
エメラルド=安らぎ・幸運(5月)
ペリドット=成長・夫婦愛(8月)



マリッジリングにお互いの誕生石を埋め込むもよし

お互いの想いを石に込めて贈るもよし

指輪一つ一つにテーマがあり
デザイナーが込めた想いを
自分の想いとリンクして
二人の人生に寄り添い
時を重ねていく



2人の生活から家族が増えた時、
大事な愛しい我が子にも想いを込めた指輪
~ベビーリング~
とても小さく儚いその手に
健やかに成長することを願い
ファーストプレゼントをされるのもステキ☆


たくさん書いてきましたが、大事な事が!

一生の記念として残る指輪
年齢を重ねるにつれサイズが変わることも。

また、転勤になったりした場合
サイズ直しをすることも頭に入れつつ
お店を選ぶのもポイントになるかも。

また、男性には理解しがたいでしょうが
女性はSHOPの紙袋や空き箱を収集する
癖のある生きもの

全てに抜かりなく。。。


楽しいばかりではない結婚生活。

喧嘩したりぶつかり合っても
プロポーズをされ
渡されたBOXを開けた瞬間、
指輪を着けた瞬間

その時の喜びはダイヤよりも輝き
眩しかったはず。

あの時の感動・誓いを
指輪を見るたびに思い出してくださいね♪


追伸
女性には朗報
男性には悲報かも(爆)

結婚指輪で終わりではないぞ!
結婚1周年
3周年・5周年・7周年・10周年

アニバーサリージュエリーがある!!
共に過ごした日々は
かけがえのないもの

“当たり前”の事を“当たり前”とは思わず
ちゃんと形にする!!
それが大事

男性諸君!
気を抜くなかれ( *´艸`)

コメントを投稿