2017-07-23

人の心を感じれるホテル

ブライダルプロデュース
ボーベルの川島です。

暑い暑い日々・・・
涼しげな顔でお邪魔したホテル。

☆タカクラホテル福岡☆
今回、ボーベル提携先となりました♪

早速、お客様と会場見学へ。

こちらのホテル、
コンパクトではありますが、
ものすごく細部にまでこだわったホテル。

まずは、ホテルの顔でもあるロビー。

品格漂ういで立ち。
 話を聞けば
オーナーが“北イタリアのプチホテル”をテーマに、
ファッションの都ミラノへ出向き、

職人の技を生かした手作りの家具、
世界中の王侯貴族が競って求めた
ヴェネツィアングラスのシャンデリアや
グラスを探しに探し。。。

あるものは船で2ケ月かけて運び、
または1年もの時間を費やして作られたものがある
本物志向のホテル。

お客様を待ってる間、
イタリアからやって来たそのソファに座り、
気分は→高揚(*'▽')

“あぁぁ~シャンパン飲みたい。。。”
そんな優雅な気持ちにさせてくれる。。。

では、気を引き締めて行きます!!

まずは
Sky Chapel
ルーナ・ピエーナ

チャペル前のガーデンを抜け
ドキドキのお母様&新婦様


天井高8メートル
スワロフスキーシャンデリアが
優しい光でお出迎え。

正面には天然大理石の“オニックス”
 オニックス:真の友人や恋人などと
結びつく道しるべとなる


 両サイドにはステンドグラス。

こちらのステンドグラス、
実は英国の教会で実際に使われていた一枚物。

しかも、200年前の物。

よ~く見ると
機械的ではなく
職人さんの想いや魂が込められ
とても深みのある色合い。

しばし見とれてしまいます。

職人の技に酔いしれて、
チャペルを出れば、そこに披露宴会場が!

☆真珠の間☆


吸い込まれるように中へ・・・

こちらの会場は自然光が入り、
“邸宅”にお招きしたようなイメージでの
weddingになります。
メーンテーブルとゲストが近いのがポイント!

上を見上げれば
存在感たっぷりのシャンデリア☆
お金持ちの象徴~!!

テーブルに並べられたショープレートも
タカクラホテルのオリジナル。
テーブルクロスなどもこだわりが見える。
話によると、
イタリアの老舗メーカー『FRETTE』の物。
映画でも有名なタイタニックの
ダイニングテーブルを飾ったり、
王室にも選ばれる凄いところ!!

一元さんお断りのFRETTE。

オーナーのホテルに対する想いを分かってもらうために
何度も足を運び、
ようやく受け入れていただいたそう。

上質な色や
繊細な織り模様。
絹のような光沢が、
おもてなしを更にグレードアップさせてくれます。

また、チェアーリボンにもこだわり発見!

会場の調度品や雰囲気にピッタリの
クラシカルなボタンが使用されております。

こういうさりげないところにも
気を遣ってあるのが→ステキ☆

夢膨らんだため息。
次は神殿へ移動。

ホテルには珍しく、
参列者が心を整えるための全室がこちら↓

一番高貴な色といわれる“紫”の絨毯

シンプルですが、上質感が漂ってます。

中に入ると・・・
真っ赤な絨毯と
ピーンと張りつめた空気間に。

『清涼殿』
伊勢神宮と同じ神明造をモチーフに、
釘を使わず造られてます。

11世紀に創建され、
“ムーミンの木”で有名な
五所八幡宮の宮司が執り行う式は、
神、ご先祖様に感謝しつつ
両家が契りを交わす。



ここで→神殿あるある~♪

神殿に入ると、なぜか皆小声になる・・・
そして・・・
(お互いの距離感が)近くなる・・・


場所変わって。。。
☆宝珠の間☆
こちらは和モダンテイスト。

奥の正面には
2000年の歴史を持つジム・トンプソン社の
貝シルクが→ド~ン☆

この貝シルク、
立つ位置や光の加減で
雰囲気が変わり、
見るものを楽しませてくれます。

※写真が遠すぎて、伝わりにくいね(汗)

また、上を見上げれば
これまたエッジの効いたシャンデリアが!
こちらもお値打ち品ですな。

タカクラホテルと言えば、お料理が有名。

世界料理オリンピックで銀賞受賞されたり、
料理コンクールで8年連続グランプリを
獲得されたり、
フランス料理で名誉とされる
エスコフィエの称号を授与されたり・・・・

そんなすごいシェフが!!!
今日は目の前にいる~!!

スマートで石原軍団にいそうな
ダンディな総料理長(´∀`*)ウフフ

気難しい方かと思いきや、
とってもお話し好き。


お料理の事だけでなく、
結婚式の裏情報を聞きながら
“へ~”やら“えぇぇ~!?”やら・・・
笑いも止まりませんでした。

タカクラホテル伝統の
“料理長が市場で買い付け”をされ、
自分の目で納得のいく食材を仕入れ、
洗練された料理を提供されてます。

☆富士の間☆
2014年に改装され、
これまた豪華なシャンデリアが
惜しげなくぶら下がってます。


しかもコチラの部屋、
7000ルーメンという高画質のプロジェクターを使用。

どんだけ凄いのかと言いますと、
通常の約3倍画質がいい!!ってこと。

これもポイント高し☆

楽しんだ会場見学。
楽しいだけではなく、
オーナーのホテルに対する愛情や
おもてなしを重視され、
信念を曲げないこだわりのホテルが
ここ福岡にあります。

熱意を感じる、
人の心を感じることができるホテル
お薦めいたします!

~~~~~~~~~~~
見学後、
お楽しみチケットをいただきました。

顔は平静を装いつつ、
心は“当たれっっ!!”と・・・

やったっ♪
オシャンティな
シャンプー&リンス→GET
無駄に髪をなびかせて歩かせていただきます。

コメントを投稿