2017-12-09

仏式についてご存知ですか?

ブライダルプロデュース
ボーベルの川島です。

今回は、
プランナーらしい内容(笑)

結婚式のスタイルは色々。

皆様がイメージしやすいのは
ドレスを着て
バージンロードを歩く“教会式”

全国ランキングでも
1位 教会式
2位 人前式
3位 神前式
4位 仏 式

と、ダントツ1位!!

今回は、プランナーとしても
あまり経験する機会がなかった“仏式”

実際に担当させていただいた
お客様の写真を基に
ご紹介します。

まず、仏式=仏教
仏様と先祖に報告し
二人が出会えた“縁”に
感謝をする。
(“縁”とは仏教用語)

挙式はお寺だけでなく
ホテルでもできます。

では、早速式の流れと行きましょう♪

ご列席者はそれぞれ
念珠を持参して参加となります。

参列者は定められた席に着席。
ご両家、向かい合って着席します。
1.開式の言葉

2.楽
楽を奏される中を
ご新郎ご新婦入場


3.着座


4.司婚者入道着座
仏前挙式を執り行うのが→司婚者
ご一同ご本尊へ向きをかえ
司婚者に合わせて
合掌・礼拝


5.止楽
お手元の栞を開く


6.三奉請
着座のまま一緒におつとめ
奉請弥陀如来ぶじょうみだにょらい
入道場にゅうどうじょう
散華楽さんげらく
奉請釈迦如来ぶじょうしゃかにょらい
入道場にゅうどうじょう
散華楽さんげらく
奉請十方如来ぶじょうじっぽうにょらい
入道場にゅうどうじょう
散華楽さんげらく


7.表白ひょうびゃく
司婚者が尊前に表白を拝読
※表白とは
簡単に言うと、
“この結婚を仏様に宣誓し
参列しているすべての人が
ご縁に感謝する”てな感じでしょうか。。。


8.重誓偈じゅうせいげ
一緒におつとめ

9.司婚・誓いの言葉


10.記念念珠授与
まずは司婚者から新郎へ念珠
続いて新婦へ


11.指輪交換


12.新郎新婦焼香

合掌


13.両家代表焼香

新郎様側から始まり
新婦様側へ


14.司婚者法話


15.楽
一同ご本尊へ向きをかえ
司婚者に合わせて
合掌・礼拝


16.新郎新婦退出

17.止楽
18.閉式の言葉

と、こんな流れとなります。
時間にして約50分。

この世に生を受け
ご縁あって出逢い伴侶となる。

今あるこのご縁も全て
ご先祖様から繋がれた命があってこそ。

“感謝”という気持ちが
溢れる式でした。

今回、少し長めになりましたが
関心持っていただけましたか?

前世→修行僧(尼)だったらしいので
個人的にはルンルンでした。

機会あれば是非ご参列ください。


0 件のコメント: